和歌山市で塾のサービスにご興味をお持ちの方にやる気が出るようなご提案

無料体験学習のお問合わせはコチラ

成績が上がる理由

CONTACT

お問い合わせ

<個人情報の利用目的>
お客様よりお預かりした個人情報は、以下の目的に限定し利用させていただきます。
・本サービスに関する顧客管理
・本サービスの運営上必要な事項のご連絡

<個人情報の提供について>
当社ではお客様の同意を得た場合または法令に定められた場合を除き、
取得した個人情報を第三者に提供することはいたしません。

<個人情報の委託について>
当社では、利用目的の達成に必要な範囲において、個人情報を外部に委託する場合があります。
これらの委託先に対しては個人情報保護契約等の措置をとり、適切な監督を行います。

<個人情報の安全管理>
当社では、個人情報の漏洩等がなされないよう、適切に安全管理対策を実施します。

<個人情報を与えなかった場合に生じる結果>
必要な情報を頂けない場合は、それに対応した当社のサービスをご提供できない場合がございますので予めご了承ください。

<個人情報の開示・訂正・削除・利用停止の手続について>
当社では、お客様の個人情報の開示・訂正・削除・利用停止の手続を定めさせて頂いております。
ご本人である事を確認のうえ、対応させて頂きます。
個人情報の開示・訂正・削除・利用停止の具体的手続きにつきましては、お電話でお問合せ下さい。

保護者様氏名
電話番号
メールアドレス
お問い合わせ内容

01

オール3以下の生徒は、今の授業がついて行けない!!

「授業がない!?」だから成績が上がる!!

 勉強は、基本的には、積み重ねです。

 通常、1学期の事が分からなければ、2学期も分からない。

 そして、1年生の内容が分からなければ、2年生の内容はさらに分からなくなります。

 その為、現在オール3以下の生徒にとって「現在、学校や塾で行われている授業を理解するには、あまりにも難しく、つまらないものなのです。

 また、分からない部分というのは、全員同じでしょうか?

 そんな事は、あり得ませんよね。

 と言う事は、全員に向けた授業スタイルの集団での勉強は、オール3以下の生徒にとって、無駄な時間や労力と、苦痛を与えるだけになるのです

 

 また、集団での授業は、いくらでも手を抜く事が、出来てしまいます。

 そしてこの事が、できない子はさらに出来なくなる要因となり、格差はこうしている間にも、どんどん開いて行く事になります。

ピンポイントで、つまずいた箇所の『できない』を『できる』になるまで、徹底的に行います。

ダラダラした長い授業を廃止しました!

成績を上げるのは、実はとても簡単です!

 それは、現時点でのできていないところをできるに変えていく事だけです。

  「当塾では、生徒一人一人に、このたった一つの事を徹底していきます。」

 

  「今日一つ、間違えた問題・分からない問題が、見つかった」を、当塾では、徹底して把握していきます。

 そしてその、できていない所を掴まえたなら、できるようになるまで、決して離しません。

 

 こうして、できない問題を、出来るに変えていく事で、点数として1点、また1点と、塾へ通うたびに、積み上がって行くのです。

これが、全国で初めての「オール3以下の生徒専門塾」という事を掲げている、たった一つの理由です

伸びしろだらけの「できない子達」の方が、ワクワクして来ませんか?

「授業をしない」だから、生徒のやる気と集中力が上がる⤴︎

通えば、点数が上がる事だけに、集中できる環境がある!!

 成績を早期に上昇させるには、いかに効率良く、生徒の分からない所を見つけ出し、復習を行い、「できる」という段階に引き上げるかです。そしてさらに、授業を廃止する事で、生徒のやる気集中力が、追加されます。

 

 これでは、どんなお子さんでも、成績を上げないようにする事の方が難しいくらいです。

 そして、それが可能になるのも、当塾の授業を廃止する事で生まれた、オリジナルの勉強法が、あるからなのです。

 

ムダな授業はやめて、点数を上げる事だけに特化した
勉強法に集中してみませんか?

 せっかく勉強をするのなら「1秒たりともムダにはしない」「やればやるだけ伸びて行く」そんな勉強法を、ぜひ体感して下さい。

 断言します。

 勉強は、やり方です。

 正しいやり方で、ただやりさえすれば、誰でも必ず出来るようになるのです。

 

02

成績向上の『鍵』は、宿題を廃止する事にあり

塾で出される「宿題」こそが、実は勉強嫌いを増幅させる最大の原因だった!?

『宿題を出すから、成績が伸びない!?』その真実とは…

まず初めに、結論から述べます

それは「宿題を出すから、成績が伸びない」という事です。

 

  『宿題=復習』というものは、学校や塾で授業を受けて「わかった」から「できる」に変える必要不可欠のものです。

小学生の頃とは違い、中学生でのハイレベルの問題では、学校や塾の授業を聞いてるだけでは、たちまち付いて行けなくなります。

つまり学校や塾で出される「宿題をするからこそ、成績を上げる事が出来る」のです。

んんっ?????

最初と最後では、正反対のことを言ってますよね。

では、説明させて頂きます。

なぜ当塾が、どの塾でも、未だ付けることが出来なかった、「完全成績保証制度(詳しくはこちら)」を付けることが出来るのか?

そして、その鍵を握るものこそが、この宿題にあるのです。


オール3以下のお子さんは、宿題に対する取り組み方に、問題があった!?

 学校や塾の宿題というものは「自分の成績を上げるために必ず必要なもの」と言う事に異論はありません。
ただし「オール4のお子さんには」です。
 オール3以下(勉強ができない)のお子さんの場合、宿題を出せば、むしろ成績が下がってしまうものになるのです。 
 できない子ほど、宿題をしなければならないのに、成績が下がるとは、一体どういうことなのでしょうか?

オール4以上の子達が考えている宿題

オール4以上の子達が考えている宿題

自分の成績を上げてくれるもの

オール3以下の子達の考えている宿題

オール3以下の子達の考えている宿題

しなければ怒られるからするもの

勉強ができない子達は、
「いかに早く終わらせ、楽するか」という事に知恵をしぼる

ケース①

ケース①

生徒に宿題(問題集)の解答を渡している

①いきなりノートに解答を丸写しする。
②ただし、全部写して正解すると怪しいので、わざと間違いの箇所を作り、赤ペンで書き込みむ。

ケース②

ケース②

宿題(問題集)の答えを渡していない

①塾の前に、友達宅へ集まり、答えを写させてもらう。
②ただし、丸写しは怪しいので、少し変える。


本人に合わない宿題は、嫌悪感や抵抗感を生み出す原因となる

なぜそうなるのか?

 勉強ができていない子達にとって、いま先生から出される宿題というのは分からない問題が多すぎるからです。

 

 分からない問題や文章というのは、本人からやる気や、集中力など、全てを奪っていきます。

 さらに、宿題の元となる教科書問題集にも、強い嫌悪感抵抗感を持ってしまいます。


 これでは子供達から、積極的な姿勢が生まれるはずもなく、負の循環から抜け出せません。

 すると結果として、成績は1ミリも上がらず、むしろ年々下がってくる事になるのです。


では、どうすれば子供達が、復習できるようになるのか?

だから当塾では、この不毛な宿題を廃止しました

「子供に一人で勉強をさせない」

 通常、塾では学習の計画を立て、復習の機会として宿題を出します。

 ただし、その後どういう風に宿題=復習をするのかは、勉強が大嫌いな子供達に委ねられます。 

そのため当塾では、この一番大切な復習の時にこそ指導者が必要だという結論に至りました。

 指導者も生徒達と同じ時間、復習の仕方や課題を目の前で直接指導し、それが終わるまで寄り添い、励まし続けます。

 そして勉強のプロでもある、我々が付くのですから、その復習内容も効率的かつ本人のレベルに完全対応した課題を与えます。

 だからこそ、生徒のやる気や集中力は高まりを見せ、さらに積極性も生まれることになるのです。


勉強は、この少しの環境の変化で、激変します。

塾を、先生を、利用しよう!
そして一緒に頑張る仲間がいるから、自分も頑張れる!

  「今の現状を何とかしたい」そう思い、ここまで読んで頂いたのだと思います。

 あとは、行動です。

 

  「今もまだ、生徒募集があるのか?」

 そんな問い合わせでも、何でも構いません。

 ぜひ、行動に移して下さい。

 

 そして、その行動した事だけが

  お子さんの、今を変えるたった一つの方法なのです。

 

03

365日、いつでも何回でも、通い放題!!

現在、多くのご家庭で、悩まれてる事があります。

  それは「塾へ行く日、以外は、家で全く勉強をしない」という事です。

 

  お子さんの言い分としては「家は、ごちゃごちゃとうるさい」「TVなどの誘惑が多い」「なぜかダラける」「やる気が出ない」「集中が続かない」などなど・・・。

 

 実に様々な、理由があるものです。

このままでは、いつまで経っても、勉強習慣が付きません!

断言できる事があります。

  上記をまとめると、理由はどうあれ、現時点では「家では、勉強ができない」という事です。

  でも、だからと言って、このまま放置するわけにもいきませんね。

  ではこの問題を、どう解決するのか?

  当塾が考える、それを打開する一手

 

    環境を変える」です。

 

  どんなに勉強嫌いでも、塾には通ってますよね?

  塾へ行ってるお子さん達は、言い換えると「塾では、勉強できる」という事になります。

  でも、家に帰って来てしまってからでは「どうにもやる気が出ない」のです。

 

 であれば、1週間の内「家で勉強しなければならない日」をなくして、全て「塾へ行く日」に環境を変えてしまえば良いのです。

 

 ただしここで、解決しなければならない事が2点あります。

親の課題

1、親が確認する事

① 今の塾で、回数を増やす事、が可能なのか?

② 他の塾を併用する場合、隙間なく予定を組見合わせる事が出来るのか?

③ その際の費用は、大丈夫なのか?

④ お子さんのレベルに応じて学力向上を図ってくれる塾なのかを、見極める。

お子さんの気持ち

2、お子さんの気持ち

① 今の塾で増やせたとして、単純に「通塾回数が増える」事になりますが、どんな気持ちになるでしょうか?

② 今の塾にプラスして「2個も3個も塾に通う」事になるとすると、どんな気持ちになるでしょうか?

無理やり何かをさせても、やはり成績が向上する事はありません

嫌なものは嫌

 現実のところ、塾の回数や時間を増やしたり、塾を変えても、成績が向上し続ける事は、非常に稀な事です。

 理由は、どんな塾へ行ったとしても「塾から帰ってきてから」または「塾のない日」に、いかに自主的に、自宅で勉強が出来るかにかかっているからです。

 

 でもだからと言って、子供に無理矢理、勉強をさせてしまうと、勉強嫌いに拍車がかかり、問題は増すばかりになるでしょう。

 そして、問題はそれだけではありません。

 強制的かつ、嫌々塾へ通うで、成績向上の助けにはならないのです。

 

そもそも「お子さんの学力を伸ばしてくれる、塾選びを間違えてないでしょうか?

 塾選び勉強方法失敗すると、上記のような事が、平然と起こってしまうのが、勉強です。

 こうなってしまうと、子供は疲弊し、集中力やモチベーションも減退し、結果として、習慣化も出来ないまま、かといって塾を辞めることも出来ず、中学時代が終わりを迎えます。

 また両親も、塾の回数が増える=費用の増加となる為、家計を直撃してきます。

 ただし、このような事も成績の向上という結果さえ出てくれれば、親の苦労も子供の努力も、全て報われてくれるのですが、果たして・・・。

 

365日いつでも何回でも、通いたい放題!!

成績を上げるために当塾の出した答えです。

 この方針は、上述の問題点を解決すべく打ち出した取り組みになります。

  それでは、なぜこのような方針が生まれたのか、説明させて頂きます。


  前項の『02 / 成績向上の『鍵』は、宿題を廃止することにあり』(詳しくはこちら)でも説明しましたが「勉強習慣のない子=勉強嫌いの子に、一人で勉強机に向かう事を期待するのが、そもそも間違ってしまっているのではないか?」という疑問からです。

  辛い事、苦しい事、逃げ出したい事、それらの事に一人で立ち向かうというのは、とても立派な事だと思います。

  でも、どんなに凄いアスリートでも、高成績を残した人であればある程、コーチや監督と苦楽を共にする時間が圧倒的に多いものです。

  就寝する時以外、ずっと側について、選手を励まし見守り続けているケースも決して珍しい事ではありません。

  その為、どのアスリートもインタビューを受けると、監督やコーチに対して感謝を述べます。

  それは「決して一人では、達成する事ができなかった」という、気持ちの表れなのです。

当塾は、必ずそばで頑張る君を支える。

  だから、私は思うのです。

  『世の中で一人ぐらい「子供の為に本気で寄り添い、必ず助けになる」と声を上げる大人がいても良いのではないか』と。

 

  もし、誰も出てこないのなら、当塾がそれを行う。

 

 この思いが『365日通い放題の塾』誕生の、きっかけとなりました。

 

  この方針は、口で言うほど、決して簡単なものではないでしょう。

  でもだからこそ、中学生の彼ら彼女らに、伝わるものがある、と信じています。

 

   「口先だけでなく、行動で示す」当塾のその決意が、本方針の揺るぎない柱となっているのです。

 

04

勉強を教えるプロとして、その責任を果たします

9教科全て個別指導により、追加料金なしで受け放題!!

高校受験『合格』は、内申点が9割!!

内申点は、3年間の9教科すべて関係してきます。

 確実に合格を掴み取る為には、9教科全ての成績を向上させなければなりません。

 この時点で、英語と数学だけといった、単数科目の指導では、明らかに不十分となります。

そもそも、単数科目で良しとされる生徒は、その科目以外は「独学で十分な成績を修める事が出来る生徒」だけです。

テスト直前になって、慌てて取り組み始めても遅すぎるのです。

また、複数科目の指導を行う塾であったとしても「点数が上がらない」もしくは「下がっていく」ようでは意味がありません。

それは『成績を上げる事だけに特化したもの』である

塾が存在する意義とは?

 親も子供も、ただ成績向上を願い期待し、通塾を決めたと思います。

 そして、その成績向上の対価として、費用を払います。

 でも、実際はどうでしょうか?

 多くのご家庭で、成績は伸び悩み、学年が上がるにつれ、難易度が上がり、次第に落ち出すという事もよくあります。

 それでも、費用は払い続けるのです。

 

  塾に行ってるという、安心料として。

 

 これは、これまで続いて来た塾の風習です。

 だから、例え成績が上がらなくても、生徒のウケさえ良ければ、両親は責任を追求する事なく、喜んでお金を支払ってくれます。

 その為、わざわざこちらから「責任を果たせなかったので、今月の支払いは結構です」とは決して言いません。

 

 これで良いのでしょうか?


 そこで、当塾では

 塾を生業にする以上「成績を上げる」この1点において、その責任から逃げません。


 そして、その覚悟を示すものとして全国初の完全成績保証(詳しくはこちら)』が生まれたのです。

さて、子供さんの反応は、いかがでしょうか?

「1教科だけ成績が上がる塾と、9教科全て上がる塾、どっちが良い?」

「勉強する事を、増やす」という事と、本質は全く変えていません。

ほんの少し、見る角度を変える

  勉強のやる気や集中力と言ったものは、ほんの少しの伝え方で、大きく変わるものです。

 この事は、何も勉強に限った事ではなく、仕事でも何にでも当てはまります。

 人の気持ちとは、移ろい易いものです。

 でもだからこそ、やる気のスイッチは、いとも容易く、入れる事も可能なのです。


  お子さんへの声かけを、ほんの少しポジティブな言葉に、変換してみて下さい。

 「塾に行きたくない」「塾を変えたくない」と言ってるお子さんに、ぜひこのタイトルの言葉や、「5教科の成績が上がらなかったら、ずーっとタダで良いんだって!?」と、話してみて下さい。

 きっと反応が、違ってくるはずです。

 

 それで、もしもお子さんが、実際に当塾に決めさえすれば、後はこっちの仕事です。
  通い出せば、必ず毎日来たくなるそんな仕掛けが、子供たちを待ち受けます。
  まさに、当塾の腕の見せ所です。
 

 ここからは、勉強に関する事は、全てお任せ下さい。


  勉強は、勉強法さえ間違えなければ、誰でも必ず上がります。
  後は、あなたが、行動するだけです。

05

塾でよくある「時間制」ではなく「ノルマ制」学習法

 現在、多くの塾では、開始〜終了時間が決められております。

 これは、生徒のやる気や集中力などは考慮されず、時間であれば、その時間は必ず受けて帰る事になります。

 この場合、塾が生徒に求める事は、「2時間の間は授業に集中し、いかに自分の弱点を見つけ、補強する」という、取り組み姿勢になります。

 

 さあ 果たして、実際のところは、どうなっているのでしょうか?

一般的な塾の現状

 多くの子ども達の内心は「とりあえず時間をやり過ごす」「集中できずにダラダラ」「しんどい」 といった感じです。

 学校でも授業を受け、クラブや習い事を行い、疲れたところに、ダメ押しに塾での勉強・・・。

 しんどくなる気持ちは、よくわかりますよね。

 でも、今の塾で、成績を上げる為には、ここは辛抱するしか無いのです。

 

効果は絶大!!やる気と勉強の質が、同時に上がる勉強法

現状を打開する「ノルマ制勉強法」

当塾では毎回ある課題を生徒に渡します⇒それをクリアすれば即終了

塾なんか早く終わらせて、1秒でも早く帰ろう!!

 子供達の、この強烈なモチベーションは、大人が思う以上に、凄まじいものがあります。

 さらにこれは、競争心も刺激される為「誰よりも早く終わりたい」という気持ちも相乗効果となり、さらにやる気と集中力が向上します。

 

時計の針を見つめる時間制の勉強」から「ノルマ制の勉強」へのシフトチェンジ!!

 

 それが、学力爆発的向上させる、当塾勉強法の基盤となるものです。

 

たとえ、短時間の学習でも「深く・濃く」学習できます

ノルマ制勉強法は『勉強の質』も保証する

  当塾で、ノルマ制に移行すると、子供達は他塾とは違うこの雰囲気に、嫌でもやる気が向上して行きます

 さあ、いよいよ成績を上げる為の、土台が出来上がった事になります。

 

  残すは、勉強の質=勉強法となります。

 

  ただし、これが実に厄介です。

  生徒にやる気があったとしても、この勉強法が悪ければ、やはり成績向上に、大きくブレーキがかかる事になります。
  そして、これが本来、独学では成績を上げる事が難しい、最大の難所でもあります。
 

 でも、だからこそ、勉強のプロである、塾が存在するのです。

 

 ご安心下さい。


 当塾では、その勉強法こそが、他塾ではマネの出来ない圧倒的な内容になっているのです。

 

これで「成績を上げないようにする」事の方が、難しい

「生徒のやる気」×「勉強の質」

ネガティブ

ネガティブ

✔勉強嫌い
✔授業は眠くなる
✔勉強に対する集中力がない
✔家ではやる気が起きない

ポジティブ

ポジティブ

✔成績は上げたい
✔遊びは大好き

 上記のどちらの要素にも「ノルマ制勉強法」こそが、絶対的な効果を発揮します。

 また、当塾がなぜ全国初の完全成績保証(詳しくはこちら)という他塾では考えられない事が、成立するのか。

 その答えとなる勉強法の中軸の一つが、まさにこの『ノルマ制勉強法』なのです。

 

06

勉強における全責任は、当塾が背負います

ついに、親が勉強の事で、ガミガミ言う日が無くなる!?

勉強は、親がしっかり管理しなければ、子供は遊んでばっかりに!!

 いつの時代も、子供は勉強より遊びが一番です。

 その為、どのご家庭でも、心を鬼にして、ガミガミと言って来られたと思います。

 ただ、中学生ともなると、今度はその事による反抗から、子供と衝突された、そんな ご家庭も、決して少なくないでしょう。

 

 そもそも、塾に行かせる理由とは何でしょうか?


 それは「親が教える事が出来ないから」ではないでしょうか?

 だから、当塾ではその声に、シンプルに応えようと考えたのが、以下になります。

 

 

これからは、勉強を頑張るお子さんを、思いっきり、励ましてあげて下さい。

勉強における全責任を、当塾が背負います!

子供たちは いつも
母親からの「頑張ってるね。」
たった その一言が、聞きたかった。

あなたが 本当に かけてあげたかった言葉は なんですか?

 最近お子さんに、どんな言葉をかけられましたか?

 親が我が子に「勉強ができるように なって欲しい」 そう願う気持ちは、痛いほど良くわかります。

 でも、その気持ちが強いほど『 本当にかけてあげたい言葉 』からは、離れてしまっては ないでしょうか?

 

 親の、特に母親がかける、そんな励ましの言葉は、つらい勉強に立ち向かう子供たちにとって、必ず大きな支えとなります。

 いえ、支えどころか、その母親の言葉に「絶対に応えたい、だから 勉強する」と、勉強の目的さえも、変えてしまう程です。

 親の励ましを、たくさん受けて勉強した子は、ここぞの時に 驚くほど よく踏ん張ります。

 それはやはり、この「絶対に、期待に応える」という気持ちが、お子さんの力の源となっているのです。

 

 勉強の心配のない、少し先の未来を想像してみて下さい。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 お子さんと、勉強抜きで話す、楽しい会話を。

 勉強に打ち込む姿を見て「少し休めば」と 声をかけてしまう場面を。

 そして、元気に塾へと向かう その後ろ姿を。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 その未来は「当塾が必ず実現させる」と、約束します。

 

 だから、もう一度 言わせてもらいます。

 

 「 勉強における全責任は、当塾が背負います。」

 

伝えたい事

最後に

中学生専門塾として、また成績を上げる事に特化したプロとして、責任を持って成績を上げていきます。

  勉強というものは、正しい勉強法で行えば、誰でも必ず上がります。
  恐れながら、私に言わせれば、成績を上げないようにする事の方が難しいくらいです。

 当塾では、生徒全員が必ず成績向上していく為に、定員を各学年で5名までとしております。
  市内の全中学生の中から、学年でわずか5名だけの定員となります。

 そのため、考えていて行動を先延ばす間に、定員が埋まれば入塾不可となります。
  だから、まずは「定員に空きがあるのか?」だけでも構いませんので、お問い合わせ下さい。

 もちろん当塾に限らず、他で気になる塾があればそちらでも構いません、まずは何かしらの行動を起こしてみて下さい。

 考えるのは、行動しながらでも決して遅くはありません。

 ビジネスの世界でも何にでも、成功した人たちはみんな口を揃えてとにかく動いてみる」とよく話されます。
  なぜなら「行動した事だけが今の現状を変える、唯一の方法である」と、彼らは経験から知っているからです。

 決して焦らすつもりは無いのですが、行動しなければ、目の前の困難な状況は決して変わらないのです。

  もしもこのHPが『 ネット情報を集めるだけで、問い合わせといった行動に移れなかった 』そんなあなたの背中を押し、そしてその行動により『 お子さんの今を動かし未来を変える 』 そんなきっかけになれたのなら幸いです。

 

  ここまでお読みいただき、本当にありがとうございました。                                                                                                                                                    

                                                                                                                                                           義 勇 塾   

CONTACT

お問い合わせ

<個人情報の利用目的>
お客様よりお預かりした個人情報は、以下の目的に限定し利用させていただきます。
・本サービスに関する顧客管理
・本サービスの運営上必要な事項のご連絡

<個人情報の提供について>
当社ではお客様の同意を得た場合または法令に定められた場合を除き、
取得した個人情報を第三者に提供することはいたしません。

<個人情報の委託について>
当社では、利用目的の達成に必要な範囲において、個人情報を外部に委託する場合があります。
これらの委託先に対しては個人情報保護契約等の措置をとり、適切な監督を行います。

<個人情報の安全管理>
当社では、個人情報の漏洩等がなされないよう、適切に安全管理対策を実施します。

<個人情報を与えなかった場合に生じる結果>
必要な情報を頂けない場合は、それに対応した当社のサービスをご提供できない場合がございますので予めご了承ください。

<個人情報の開示・訂正・削除・利用停止の手続について>
当社では、お客様の個人情報の開示・訂正・削除・利用停止の手続を定めさせて頂いております。
ご本人である事を確認のうえ、対応させて頂きます。
個人情報の開示・訂正・削除・利用停止の具体的手続きにつきましては、お電話でお問合せ下さい。

保護者様氏名
電話番号
メールアドレス
お問い合わせ内容

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。