義勇塾

【和歌山市の塾】公立・私立の高校受験情報まとめ『一般入試と推薦入試編』|「高校受験特化型・中学生専門塾」義勇塾

メール問い合わせはこちら

【和歌山市の塾】公立・私立の高校受験情報まとめ『一般入試と推薦入試編』|「高校受験特化型・中学生専門塾」義勇塾

【和歌山市の塾】公立・私立の高校受験情報まとめ『一般入試と推薦入試編』|「高校受験特化型・中学生専門塾」義勇塾

2022/04/28

【高校受験について知ろう】

 

 これまで、志望校を決める際に、公立高校と私立高校の違い(詳しくはこちら)について、学費や授業内容など、いろいろとお話ししてきました。

 

 今回は、高校受験そのものについて、中学生の皆さんに、知っておいて欲しいことなどを、記事にしていきたいと思います。

 

 

【一般入試と推薦入試の違い】

 

 一般入試とは、いわゆる「受験」と言われるもので、公立であれば主要5教科私立であれば主に3教科(学校により変更あり)の、筆記試験のことになります。

 

 受験当日に行われる、この筆記試験による点数と、内申点(通知表の評定のこと)の点数を合わせた総合計により、合否が決定します。

 

 推薦入試とは、中学校の校長から志望する高校へ「この生徒は、本校でも特にオススメできる子なので、ぜひそちらの高校へ入学させて下さい」と推薦する事で、受験できる試験のことになります。

 

 推薦入試では、筆記試験のかわりに、面接小論文適性検査(実技)などにより点数化されたものと、内申点による総合計にて、合否が決定します。

 

 

 

【単願と併願とは?】

 

 単願とは、受験する高校を一つに絞って、もし合格したら必ず入ることを約束する出願方法になります。

 

 専願と呼ばれることもあります。

 

 一方併願とは、複数の高校を受験することで、一般的にすべり止めと呼ばれる出願方法で、もし合格したとしても、必ず入る必要はありません。

 

 公立高校は、単願でのみ受験することになります。

 

 私立高校では、単願・併願を選べることが多いですが、単願で受験する場合、内申点の基準点が引き下げられ、合格率が上がり受かりやすくなります。

 

 

 

【まとめ】

 

 ① 志望校が公立であれば、すべり止めに併願で私立を受験する。

 

 ② 志望校が私立であれば、単願で私立を受け、すべり止めに併願でも私立を受ける。合否が出た後、公立の受験を考える。

 

 

 以上のように、志望校が公立高校か私立高校かで、戦略が変わってくることになりますね。

 

 こういったことを、事前に知ることが、高校受験の第一歩となります。

 

  「もっと早く知ってれば良かった」と、後悔することがないよう、受験情報はしっかり集めていきたいですね。

 

 

 

 

 では、本日は、以上となります。

 

 

 当塾は、県内初『トップランクの公立高校受験特化型、中学生専門学習塾 』になります。

 

 また、他で類例のない『5教科350点(星林合格レベル)取るまで、授業料完全無料の保証』(詳しくはこちら)を付けた、全国初の高校受験専門塾になります。

 

 もし当塾が、少しでも気になった方は『当塾に通い出した生徒全員が、なぜ爆発的に成績アップするのか!?その、たった6つの理由が、明らかになる!!』(詳しくはこちら)も、是非チェックしてみて下さい。

 

 

 この記事が、皆さんの高校受験突破と進路決めに、少しでも役に立てたのなら、幸いです。

 

 ご一読くださり、誠にありがとうございました。

 

 

----------------------------------------------------------------------
『 各教科平均70点以上成績アップ完全保証塾 』

             義勇塾

〒640-8319
和歌山県 和歌山市 手平5丁目2-13

電話番号 : 080-2512-0338

メール :ebs2010-giyuujuku@yahoo.co.jp

 

受付時間:9:00〜22:00

営業日 :年中無休

 

指導方針=公立高校特化型・高校受験専門塾

指導内容=完全個別指導


手厚い高校受験対策を和歌山市で

----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。