義勇塾

【和歌山市の塾】公立・私立の高校受験の違い『学費編』|「君の今が、動き出す」義勇塾

メール問い合わせはこちら

【和歌山市の塾】公立・私立の高校受験の違い『学費編』|「君の今が、動き出す」義勇塾

【和歌山市の塾】公立・私立の高校受験の違い『学費編』|「君の今が、動き出す」義勇塾

2022/04/03

【公立・私立、高校受験するならどっち?】

 

 

 公立にするべきか? はたまた私立にするべきか?

 

 この問いは、ご家族において、大いに悩ませる問題の一つですね。

 

 でも、大丈夫。

 

 悩みの多くは、単純に「知らない」からです。

 

 と言うことで、今回は「公立高校と私立高校の違い<学費編>」について、深掘りしていきたいと思います。

 

 

 

【えっ!公立も私立も学費無料!?】

 

 まずは、平成26年に法改正された「高等学校等就学支援金制度」と言うのは、ご存知でしょうか?

 

 ざっくり言うと、今はこの就学支援金のおかげで、公立私立関係なく、多くのご家庭でなんと「授業料が実質無償化」されることになりました。

 

 公立・私立それぞれ詳しく説明しますね。

 

 

 <公立>

 

 公立の場合は、世帯年収が、910万円未満であれば、年間で118,800円の、支援金が受けられます。

 

 この金額、実は、公立高校の、年間授業料同額なんです!

 

 と言う事で、授業料は実質無料となるのです。

 

 ただし、世帯年収が910万円を超えた世帯については、年間で118,800円必要となります。

 

 

 <私立>

 

 私立の場合は、世帯年収が590万円未満であれば、年間で396,000円の、支援金が受けられます。

 

 私立の学費の全国平均は約43万円(文部科学省調べ)なので、多くの私立高校授業料が無料または無料に近いといった状態になります。

 

 また、世帯年収が590万円を超えた場合も、910万円未満であれば、年間118,800円の支援金は支給されます。

 

 これだけでも、かなり助かりますよね。

 

 ただし、世帯年収が910万円を超えた場合は、支給されませんので、ご注意下さい。

 

 

 

 さあ、いかがでしたか?

 

 これで、グッと選択肢が、広がったのではないでしょうか?

 

 上記は、あくまで授業料についての支援金なので、クラブ活動費や修学旅行代、等々、授業料以外の費用については、公立・私立に限らず、別途費用がかかりますので、ご注意下さいね。

 

 

 

 では、本日の公立・私立の違いについては、以上となります。

 

 

 当塾は、県内初『トップランクの公立高校受験特化型、中学生専門学習塾 』になります。

 

 また、他で類例のない『5教科350点(星林合格レベル)取るまで、通い放題』の保証(詳しくはこちら)を付けた、全国初の塾になります。

 

 もし当塾が、少しでも気になった方は『当塾に通い出した生徒全員が、なぜ爆発的に成績アップするのか!?その、たった6つの理由が、明らかになる!!(詳しくはこちら)も、是非チェックしてみて下さい。

 

 

 ご一読くださり、誠にありがとうございました。

 

----------------------------------------------------------------------
『 各教科平均70点以上成績アップ完全保証塾 』

             義勇塾

〒640-8319
和歌山県 和歌山市 手平5丁目2-13

電話番号 : 080-2512-0338

メール :ebs2010-giyuujuku@yahoo.co.jp

 

受付時間:9:00〜22:00

営業日 :年中無休

 

指導方針=公立高校特化型・高校受験専門塾

指導内容=完全個別指導


手厚い高校受験対策を和歌山市で

----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。