義勇塾

【和歌山市の塾】まるで魔法!?勉強嫌いが克服できた理由と方法を公開。|『高校受験特化型・中学生専門塾』義勇塾

メール問い合わせはこちら

【和歌山市の塾】まるで魔法!?勉強嫌いが克服できた理由と方法を公開。|『高校受験特化型・中学生専門塾』義勇塾

【和歌山市の塾】まるで魔法!?勉強嫌いが克服できた理由と方法を公開。|『高校受験特化型・中学生専門塾』義勇塾

2022/05/09

【勉強嫌いの子をその気にさせる心理テクニック】

 

 前回の記事で『 ”ものは言いよう”で勉強嫌いの子を激変させる方法(詳しくはこちら)』をご紹介しました。

 

 今回も引き続き、子どもの勉強に対する、心理的負荷を取り除く、心理テクニックをご紹介しますね。

 

 本日は、当塾で行っている指導法の裏付けとして、千葉大学の名誉教授でもある、心理学者の多胡 輝氏が話される ”心理換算”についても説明していきたいと思います。

 

 

 

【ノルマやテストが、心理的負荷を生む】

 

 勉強を始める際、ノルマを与えられたり、またテストの日が近づいて来たりすると、勉強嫌いの子ども達は、途端に圧を感じ、心理的負荷がかかってしまう事があります。

 

 例えば、ノルマが300問もあるような分厚い問題集を、1ヶ月で終わらせなければならないケース。

 

 あるいは、テスト日が3日後に迫って来たにも関わらず、全然勉強が進んでいないといったケースがそうです。

 

 このような場合、子ども達が一度強くプレッシャーを感じてしまうと、その後安定した心理状態で机に向かうことが難しくなります。

 

 その結果「早く始めなければ」という気持ちとは裏腹に、問題を放置してしまう事がよくあります。

 

 

 

【打開策は”心理的換算”をすべし】

 

 では、どのようにして、勉強嫌いの子をその気にさせるのかと言うと、数字の単位を変えてやれば良いのです。

 

 例えば、前述の300問のノルマであれば一日10問だけやれば良いよと話してみて下さい。

 

 子どもの中では、300問から一気に10問まで引き下げられたことで、心理的負荷が取り払われ、目の色が変わるのが分かるでしょう。

 

 また、テスト日の例であればテストまであと3日しかないではなくテストまで72時間もあるねと話して下さい。

 

 こう話すことで、3〜72と数的余裕が生まれ「それなら間に合いそう」と、心理的なプレッシャーが軽減されます。

 

 これら、2例とも事実としては、同じことを言い表しているのですが、単位を少し変えて、子どもに話しただけです。

 

 こうする事で、勉強嫌いの子の受け取り方が、180度一気に変化することで、心理的負荷が取り除かれ、前向きに取り組むようになります。

 

 これを、多胡氏は心理的換算と名付け、子ども達の勉強嫌いを治す取り組みとして、広く伝達されている、心理テクニックの1つになります。

 

 

 

 

 では本日は、以上になります。

 

 

 当塾は、県内初『トップランクの公立高校受験特化型、中学生専門学習塾 』になります。

 

 また、他で類例のない『5教科350点(星林合格レベル)取るまで、授業料完全無料の保証』(詳しくはこちら)を付けた、全国初の塾になります。

 

 もし当塾が、少しでも気になった方は『当塾に通い出した生徒全員が、なぜ暗記が得意になり、爆発的に成績アップするのか!?その、たった6つの理由が、明らかになる!!』(詳しくはこちら)も、是非チェックしてみて下さい。

 

 

 この記事が、皆さんにとって「勉強嫌い克服」のきっかけになれれば、幸いです。

 

 ご一読くださり、誠にありがとうございました。

 

 

----------------------------------------------------------------------
『 各教科平均70点以上成績アップ完全保証塾 』

             義勇塾

〒640-8319
和歌山県 和歌山市 手平5丁目2-13

電話番号 : 080-2512-0338

メール :ebs2010-giyuujuku@yahoo.co.jp

 

受付時間:9:00〜22:00

営業日 :年中無休

 

指導方針=公立高校特化型・高校受験専門塾

指導内容=完全個別指導


勉強嫌いも安心な和歌山市の教室

----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。