義勇塾

【和歌山市の塾】勉強嫌い克服が4.55倍上がる驚愕の心理テクニックがヤバすぎる!|『高校受験特化型・中学生専門塾』義勇塾

メール問い合わせはこちら

【和歌山市の塾】勉強嫌い克服が4.55倍上がる驚愕の心理テクニックがヤバすぎる!|『高校受験特化型・中学生専門塾』義勇塾

【和歌山市の塾】勉強嫌い克服が4.55倍上がる驚愕の心理テクニックがヤバすぎる!|『高校受験特化型・中学生専門塾』義勇塾

2022/05/20

【勉強嫌いの子には ”小さなお願いから” その真意とは!?】

 

 前回の記事(『勉強嫌いの子を、一流の詐欺師も使う、騙しの心理テクニックで克服させる(詳しくはこちら)』の中で、中学生の勉強嫌いな子には、”大きな要求”をあえて先に出すことで、本命の”小さな要求”を承諾させるという、心理テクニックを紹介しました。

 

 今回は、その真逆である、”小さな要求”を先に出すことで、本命である”大きな要求”を、子どもに承諾させるというものになります。

 

 では早速、当塾でも中学生の生徒に実践し、勉強に対する心理的負荷を軽減させる、心理テクニックを使った指導法をご紹介していきますね。

 

 

 

【思わず勉強を受け入れてしまう ”フット・イン・ザ・ドア”とは】

 

 フット・イン・ザ・ドアとは、別名「段階的要請(依頼)法」とも呼ばれる交渉術のことです。

 

 由来としては「訪問先のドアに、営業マンの足が少しでも入れば、商品を売ることができる」という、当時の訪問販売の営業の際に、よく使われた言葉になります。

 

 この心理テクニックの使い方のポイントは「小さな要求」を相手に承諾させることで、その後の「大きな要求」も承諾させやすくする、というものです。

 

 では、具体例とともに使い方を見ていきましょう。

 

 

 

【フット・イン・ザ・ドアの具体例と使用法】

 

 例として、友達から「今月かなりピンチで、本当に悪いんだけど、5,000円(小さな要求)ほど貸してもらえないかな?」と言われたとします。

 

 そして、その要求をあなたが、快く引き受けます。

 

 すると、今度は「ただ、5,000円だと少し不安なので、もし良かったら1万円(大きな要求)貸してもらえないかな?」

 

 この場合、多くの方はこの要求を引き受けてしまうことになるでしょう。

 

 たとえ小さな要求でも、人は一度引き受けてしまうと、その後の要求にも応えようとする心理が働きます。

 

 これを、心理学では「一貫性の原理」と呼ばれております。

 

 この原理は人は無意識のうちに、自分の言動や、考えには、矛盾なく一貫したものを持っていたいとする、心理傾向のことです。

 

 次に、この心理テクニク、心理学的に証明したある検証実験をご紹介します。

 

 

 

【フット・イン・ザ・ドアの実証実験】

 

 1966年、米のカリフォルニア州にて、社会心理学者のフリードマン氏とフレーザー氏らにより、以下の実験が行われた。

 

 州の住人112名を被験者として、公共事業と銘打ち一件づつ訪問し、以下の2パターンのお願いをして回りました。

 

<お願い内容>

 ① 家の景観を損ねるような「注意深く車の運転をしよう」と書かれた、大きな看板を庭に立てさせてもらうようお願い(大きな要求)して回る。

 

 ② 2週間前に「安全運転をしよう」と書かれたステッカーを「車のフロントガラスもしくは自宅の窓に貼ってくれませんか」とお願いし(小さな要求)、承諾を受けたお宅へ①のお願いをする。

 

 

<結果>

 最初から①のお願いをした場合、16.7と低い結果となったのに対して、②を実施した場合、76.0と実に4倍以上もの成功率となりました。

 

 

 

【成功率 4.55倍の、脅威の交渉術】

 

 2週間前の「車のフロントガラスもしくは自宅の窓に貼ってくれませんか」という、小さな要求を引き受けたことで、住民たちは『私には、公共心がある』と植え付けられます。

 

 すると、次の「立て看板(大きな要求)」を引き受けなければ、自分の言動に一貫性を保てなくなってしまう事になります。

 

 その自己矛盾を避けたいが為に、住民たちは「今回の要求を、自然と受け入れてしまった」と考えられます。

 

 

 

【勉強嫌いの子が、ついに勉強を始める】

 

 このテクニックを使って、勉強嫌いの子に実践する際は、”小さな要求”からスタートしてみて下さい。

 

 例えば、1時間勉強させたいならば、まずはそれ以下の、子供が引き受けやすい時間(小さい要求)から、交渉を始めます。

 

 そしてその交渉が成立して、子供の中に「自分は勉強をする子だ」と植え付け、前向きになってもらった後に、本命の1時間勉強させる(大きな要求)交渉をしてもらえばと思います。

 

 このテクニックは、効果は下がるものの(47.6%、2.85倍)、多少目的がそれたとしても効き目があるようです。

 

 例えば、勉強以外の「簡単にできる家事を手伝ってもらう」というような要求に応えてもらった後、勉強のお願いをしてみるのも、試す価値がありそうですね。

 

 

 

 いかがでしたでしょうか?

 

 フット・イン・ザ・ドアは、まさに中学生の勉強嫌いの子を持つ親にとって、救世主ともなる心理テクニックになるかもしれませんね。

 

 また、当塾HPのブログでは、当塾でも実施し成果の出ている、さまざまな心理テクニックを使った『勉強嫌いの子を、あっという間にその気にさせる、禁断の心理テクニク集(詳しくはこちら)』といった記事がたくさんあります。

 

 勉強嫌い克服に向けて、当塾でも実践している、効果のある心理テクニックなので、ぜひお試し下さいね。

 

 

 

 では本日は、以上になります。

 

 

 当塾は、県内初『トップランクの公立高校受験特化型、中学生専門学習塾 』になります。

 

 また、他で類例のない『5教科350点(星林合格レベル)取るまで、授業料完全無料の保証』(詳しくはこちら)を付けた、全国初の塾になります。

 

 もし当塾が、少しでも気になった方は『当塾に通い出した生徒全員が、なぜ暗記が得意になり、爆発的に成績アップするのか!?その、たった6つの理由が、明らかになる!!』(詳しくはこちら)も、是非チェックしてみて下さい。

 

 

 この記事が、皆さんにとって「勉強嫌い克服」のきっかけになれれば、幸いです。

 

 ご一読くださり、誠にありがとうございました。

 

----------------------------------------------------------------------
『 各教科平均70点以上成績アップ完全保証塾 』

             義勇塾

〒640-8319
和歌山県 和歌山市 手平5丁目2-13

電話番号 : 080-2512-0338

メール :ebs2010-giyuujuku@yahoo.co.jp

 

受付時間:9:00〜22:00

営業日 :年中無休

 

指導方針=公立高校特化型・高校受験専門塾

指導内容=完全個別指導


勉強嫌いも安心な和歌山市の教室

----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。