義勇塾

【和歌山市の塾】この成績アップ法がすごい!集中力爆増の音楽学習法がヤバすぎる。|『高校受験特化型・中学生専門学習塾』義勇塾

メール問い合わせはこちら

【和歌山市の塾】この成績アップ法がすごい!集中力爆増の音楽学習法がヤバすぎる。|『高校受験特化型・中学生専門学習塾』義勇塾

【和歌山市の塾】この成績アップ法がすごい!集中力爆増の音楽学習法がヤバすぎる。|『高校受験特化型・中学生専門学習塾』義勇塾

2022/05/31

【モーツァルト効果の、残念な真実】

 

 いきなりですが「胎児にクラシック音楽を聴かせると、頭が良くなる」と言う噂を耳にした事があるでしょうか?

 

 このウワサの根拠としては、1993年に「モーツァルト効果」として、ネイチャー(科学雑誌)に掲載された事が発端となっております。(以下は、脳科学者中野信子氏の発言を参考にまとめております)

 

 この論文を簡単にまとめると「モーツァルトの楽曲を学生に聞かせると、試験の成績アップにつながる」という事になります。

 

 その事を受け「モーツァルトなどのクラシック音楽には、胎児や新生児に効果がある」というような、拡大解釈された本などが、数多く出版されるようになりました。

 

 さらにアメリカのとある州では「新生児には、クラシック音楽を配布しよう」という議案が、なんと議会の承認を得て予算が通った、という事例まであります。

 

 では、本題に入ります。

 

 実はこれらには、科学的根拠が完全に否定されているのです。

 

 つまり、これら全て「嘘に踊らされてしまった」という事になります。

 

 

 

【残念な真実が、残念なウワサを呼び込んだ】

 

 このネイチャー記事の6年後に、サイコロジカルサイエンスという、学者などが好んで購読するような、専門家向けの科学雑誌チームにより、「モーツァルト効果」の有効性についての検証実験を行ったところ、完全なる嘘っぱちだと言うことが、証明されてしまったのです。

 

 ネイチャーという雑誌は、一般の人たちでも科学に馴染めるよう作られた商業用雑誌です。

 

 そのため、一般の人にもとっつきやす、広がりやすい、といった特徴があります。

 

 その一方、サイコロジカルサイエンスという雑誌は、学者や専門家向けの、知的要素の強い雑誌になります。

 

 どちらが良い、悪いという事ではないのですが、ネイチャーのような、大衆向けの商業用雑誌では時として、たとえ根拠がなくデタラメな記事であっても、それがあたかも真実であるかのように、広がってしまうことがあるのです。

 

 また、クラシック音楽によるウワサは、他にもあります。

 

  「妊婦がクラシックを聴くと、胎児の骨が強くなる」

 

  「妊婦がクラシックを聴くと、胎児のIQが上がる」

 

 このように、残念な真実が、残念なウワサを呼び込んでしまっているようです。

 

 では「音楽には何の効果も力も期待できないのか?」と言うとそうではありません。

 

 音楽を聴くと「IQが上がる」や「骨が太くなる」とすれば、さすがに眉唾ものだと述べるしかありません。

 

 しかし、そこまでの万能性を音楽に求めなければ、実は中学生の成績アップにつながる、音楽の持つ力を証明する研究は、数多くあるのです。

 

 

 

【音楽に秘められた、脅威の効果】

 

 音楽による研究は、世界中で取り組まれており、とても紹介しきれませんが、その中から効果が期待できるものを、以下にまとめたいと思います。

 

 

  ① α波によるリラックス効果で、集中力アップ

 人は、クラシック音楽やスローテンポの曲、自然音などを聴くと、心身ともにリラックスする感覚を覚えます。

 

 これは「セロトニン」という、別名「幸せホルモン」とも呼ばれる物質が、脳内に溢れ出してくる事に関係しております。

 

 また、この物質に連動するように、α(アルファ)波と呼ばれる脳波も、脳内に出現します。

 

 このα波は、人がリラックスしている時以外にも、脳が活性化し、集中力が研ぎ澄まされている時にも現れる、脳波の一種になります。

 

 そのため、勉強で疲れた時や、集中力が低下してきたと感じた時などに、クラシック音楽や自然音などを活用し、勉強効率や暗記効率を上げてもらえればと思います。

 

 また近年では「体の免疫細胞に影響を与え、疾病予防にも効果があるのではないか」と、期待されております。

 

 

② β波による覚醒状態で、勉強のモチベーションアップ

 ①とは反対に、アップテンポの曲や自分の好きな曲などの音楽には、人を興奮させる作用があります。

 

 これは「ドーパミン」別名「興奮ホルモン」と呼ばれる物質が、脳内に溢れ出すことが関係してきます。

 

 また、この物質に連動するように、β(ベータ)波と呼ばれる脳波も、脳内に出現します。

 

 β波は、人が興奮いている時や、緊張している時などに、脳内に現れます。

 

 そのため、アップテンポの曲や好きな曲などは、勉強に対する暗い気分を盛り上げ、モチベーションを高めたい時などに、活用できます。

 

 特に「勉強を始めるまでに時間がかかる」というような中学生は、勉強前に聴くことをお勧めします。

 

 こうする事で、気分を盛り上げ興奮状態を作りだし、勉強に前向きに取り組みやすくなるでしょう。

 

 

 

 

 では本日は、以上になります。

 

 

 当塾は、県内初『トップランクの公立高校受験特化型、中学生専門学習塾 』になります。

 

 また、他で類例のない『5教科350点(星林合格レベル)取るまで、授業料完全無料の保証』(詳しくはこちら)を付けた、全国初の塾になります。

 

 もし当塾が、少しでも気になった方は『当塾に通い出した生徒全員が、なぜ暗記が得意になり、爆発的に成績アップするのか!?その、たった6つの理由が、明らかになる!!』(詳しくはこちら)も、是非チェックしてみて下さい。

 

 

 この記事が、皆さんにとって、成績アップと、暗記効率改善のきっかけになれたのなら、幸いです。

 

 ご一読くださり、誠にありがとうございました。

 

 

 

----------------------------------------------------------------------
『 各教科平均70点以上成績アップ完全保証塾 』

             義勇塾

〒640-8319
和歌山県 和歌山市 手平5丁目2-13

電話番号 : 080-2512-0338

メール :ebs2010-giyuujuku@yahoo.co.jp

 

受付時間:9:00〜22:00

営業日 :年中無休

 

指導方針=公立高校特化型・高校受験専門塾

指導内容=完全個別指導


成績アップを和歌山市で応援

----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。