義勇塾

【和歌山市の塾】個別指導にベテラン先生はいらない!他を圧倒する成果を出す指導法「インストラクショナルデザイン・ARCS理論」 PART 3 ”関連性 Relevance”編|『高校受験特化型・中学生専門個別指導塾』義勇塾

メール問い合わせはこちら

【和歌山市の塾】個別指導にベテラン先生はいらない!他を圧倒する成果を出す指導法「インストラクショナルデザイン・ARCS理論」 PART 3 ”関連性 Relevance”編|『高校受験特化型・中学生専門個別指導塾』義勇塾

【和歌山市の塾】個別指導にベテラン先生はいらない!他を圧倒する成果を出す指導法「インストラクショナルデザイン・ARCS理論」 PART 3 ”関連性 Relevance”編|『高校受験特化型・中学生専門個別指導塾』義勇塾

2022/06/07

【ARCS理論② 関連性 ”Relevance” 編】

 

 今回も前回に引き続き、インストラクショナルデザイン(詳しくはこちら)を構成する要素の一つである、ARCS理論について、説明していきます。

 

 おさらいとして、インストラクショナルデザインとは、学習者(生徒)を教育する際に効果・効率・魅力 の、3つの観点から成果につなげる教育プログラムです。

 

 ARCS理論は、このインストラクショナルデザインの 魅力 の部分を担っております。

 

 この理論を活用することで、当塾の個別指導の対象でもある中学生に、勉強へのやる気を持たせ、意欲的な姿勢を引き出すことができます。

 

 ARCS理論は、以下の4点で構成されております。

 

  注意 ”Attention”

  関連性 ”Relevance”

  自信 ”Confidence”

  満足感 ”Satisfaction”

 

 今回の記事は、ARCS理論②『 関連性 ”Relevance”』について、詳しく説明していきますので、どうぞ最後までお付き合い下さい。

 

 

 

【中学生のやる気を引き出す『 関連性 ”Relevance”』とは】

 

 関連性 ”Relevance” とは生徒たちに、勉強に対するやりがいを持たせ、積極的に学ぶ姿勢を身につけるという事に特化した項目になります。

 

 子ども達が「これはやりがいがありそう」「もっとやってみたい」となるよう促します。

 

 このような、やりがいを促す為には「この勉強をする事で、自分にどんなプラスがあるのか?」という事を明確にする必要があります。

 

 もしも、勉強することに価値を感じることが出来たなら、生徒は勉強と自分との間に関連性を見出し、学習意欲はどんどん高まっていくことになるでしょう。

 

 では、具体的な指導法の発案としては、以下の3つの観点から考え、例を参考に取り組むようにして下さい。

 

 

 1、動機との一致

 生徒が「なぜ勉強をするのか」という事を、指導者はどのようにすれば引き出せるかを考える。

 

 人は目的も持たずに、何かをやり続けられるようにはできてません。

 

 生徒にとって、叶えたい何か(目的)を見つけることは、これからの受験を乗り越える為にも、必須のミッションとなります。

 

 その為、指導者の最初の仕事は、この勉強をする目的を一緒に探す事から始めて下さい。

 

 例、個別面談やグループディスカッションなどの発言の機会を設ける。

 

 

 2、目的指向性

 これから学ぶ内容と生徒の目的を関連させる為に、指導者はどうすれば良いのかを考える。

 

 生徒が目標として目指すゴールと、学ぶ内容に関連性を持たせるように指導します。

 

 そうする事で、勉強する意味を感じ、自分に役立つのならさらに学ぼうと意欲的に行動できるようになります。

 

 例、志望校の特性に合わせた学習内容で取り組む。

 

 

 3、親近感

 これから学ぶ内容と生徒の経験を関連させる為に、指導者はどうすれば良いのかを考える。

 

 生徒がこれまで、どんな経験をしてきたのか? 得意不得意は何か?  趣味や趣向はどういったものか? 等々を聞き取りし、そこから勉強に関連させられるように指導していきます。

 

 こうする事で、勉強がグッと身近に感じることができるようになり、抵抗感が軽減され、積極的に取り組みやすくなります。

 

 例、漫画が多く掲載されている教材を使う。不得意科目は超基礎単元からスタートし、できる実感を持たせる。

 

 

 

 <まとめ>

 

 「子どもに、全くやる気がない

 「熱意を持って教えているのに、聞こうとしない

 

 このように嘆く、両親や教育機関の指導者は、決して少なくないでしょう。

 

 しかし、嘆き諦めてしまっては、現状を変えることはできません。

 

 今回ご紹介したARCS理論を参考に、子ども達にやりがいを持たせ、勉強に対して明るく前向きに取り組めるよう、実践して頂ければと思います。

 

 

 

 

 これにて、ARCS理論②『関連性 ”Relevance”』編についての説明は、以上になります。

 

 

 次回は、ARCS理論③『 自信 ”Confidence”』編(詳しくはこちら)について、詳しく解説していきますので、お楽しみに。

 

 

 

※ インストラクショナルデザインに関する記事を、全部見てみたい!という方は、こちらをクリックしてご覧くださいませ。

 

 

 当塾は和歌山市で、生徒一人ひとりの学力に、完全対応した個別指導を行い、県内初となる『オール1〜3の生徒を限定とし、その子たちを県内トップランクの公立高校へ合格させることに特化した、中学生専門個別指導塾 』になります。

 

 また、他で類例のない『5教科350点(星林合格レベル)取るまで、授業料完全無料の保証』(詳しくはこちら)を付けた、全国初の個別指導塾(和歌山市)になります。

 

 もし当塾が、少しでも気になった方は『当塾の個別指導で、通い出したオール1〜3の生徒全員が、なぜ暗記が得意になり、爆発的に成績アップするのか!?その、たった6つの理由が、明らかになる!!』(詳しくはこちら)も、是非チェックしてみて下さい。

 

 

 この記事が、皆さんにとって「そっと背中を押す」そんなきっかけになれたのなら、幸いです。

 

 ご一読くださり、誠にありがとうございました。

 

 

 

 和歌山市の個別指導塾

 『君の今が、動き出す』

      義勇塾

 

 

 〒640-8319

 和歌山県 和歌山市 手平5-2-13

 TEL 080-2512-0338

 受付時間 9:00〜21:00

 営業日=年中無休

 指導内容=個別指導

 

 

----------------------------------------------------------------------
『 各教科平均70点以上成績アップ完全保証塾 』

             義勇塾

〒640-8319
和歌山県 和歌山市 手平5丁目2-13

電話番号 : 080-2512-0338

メール :ebs2010-giyuujuku@yahoo.co.jp

 

受付時間:9:00〜22:00

営業日 :年中無休

 

指導方針=公立高校特化型・高校受験専門塾

指導内容=完全個別指導


個別指導の学習教室が和歌山市に

----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。