義勇塾

【和歌山市の塾】高校受験を考え始めたら絶対やっておきたい事『滑り止め校の選定方法』| 高校受験特化型・中学生専門塾 義勇塾

メール問い合わせはこちら

【和歌山市の塾】高校受験を考え始めたら絶対やっておきたい事『滑り止め校の選定方法』| 高校受験特化型・中学生専門塾 義勇塾

【和歌山市の塾】高校受験を考え始めたら絶対やっておきたい事『滑り止め校の選定方法』| 高校受験特化型・中学生専門塾 義勇塾

2022/06/11

【併願校を制す者は、高校受験を制す!?】

 

 高校受験の第一歩は、第一志望校を決めるところからスタートですね。

 

 もし、まだ決まっていないなら、『これで失敗しない!志望校の決め方とは』(詳しくはこちら)をご参考ください。

 

 この第一志望校が決定したなら、いよいよ次のステップは「併願する高校をどこにするのか?」について、考えていきます。

 

 併願校とは、一般的に「滑り止めの高校」と言われるものになります。

 

 一発勝負となる、公立の高校受験では、私立の滑り止め校の存在は、常に不安を抱える受験生にとって安心感をもたらしてくれるものになります。

 

 また同時に、難関高校へのチャレンジ精神を掻き立てる役目も担ってくれます。

 

 では、そんな良い事ずくめの併願校(滑り止め校)を「どのようにして決めていけば良いのか?」について、ご説明していきますね。

 

 

 

【レベル別の受験校仕分け方法】

 

 まずは、受験したい(気になっている)高校を、自分の実力と照らし合わせて、以下の3つに分類して仕分けしていきましょう。

 

 ① 安全レベル校:今の実力でも十分合格できる高校

 ② 同レベル校:今の実力相当の高校

 ③ 挑戦レベル校:今の実力よりレベルが高い高校

 

 先ほど述べた通り、公立の高校では基本的に1校しか受験する事ができない、一発勝負の世界です。

 

 そのため、第一志望校が①の安全レベル校でなかった場合もし、合格できなかったらどうしようという不安を常に抱えた状態で、高校受験に臨むことになります。

 

 この不安を解消する為に設定するのが、併願(滑り止め)校となります。

 

 併願校では、もし第一志望校が不合格だったとしても「この学校なら通いたい」と思える私立高校を、一校以上設定しておきます。

 

 こうする事で、一発勝負の公立の高校受験にかかるプレッシャーを、軽減してくれます。

 

 また、私立の受験は基本的に何校でも受ける事ができるため、何度も入試特有の雰囲気を経験することで、落ち着いた状態で入試に挑めるようにもなります。

 

 ただし、何度も試験を受けるということは、それだけ負担も増えるという事でもあるので、十分注意して下さいね。

 

 

 

【パターン別の受験校決定方法】

 

 受験したい(気になっている)高校の、レベル別の仕分けができたら、次に、入試のパターン別で、受験校の決定をしていきましょう。

 

 主には以下の、2パターンで分類して、決定していきましょう。

 

 

  ① 第一志望校が公立高校のパターン

 

 第一志望校公立 + 併願校私立1〜数校

 

 第一志望が公立高校の場合、もしも、この公立高校が不合格でも、行きたい私立高校があるなら、公立高校を「挑戦レベル校」に設定しやすくなります。

 

 ただ反対に、行きたい私立高校がない場合は、第一志望である公立高校の選び方は、より慎重に考える事になります。

 

 また、この記事をご覧になっている方の中に「私立の高校へは金銭的な事情により、受験は考えていない」という方がいるかも知れません。

 

 しかし今は、「高等学校等就学支援金制度」という制度が改正された事により、公立私立関係なく、多くのご家庭でなんと授業料が実質無償化(詳しくはコチラをクリック)されることになりました。

 

 つまり、このパターンの場合、併願となる私立高校が設定されているかどうかで、第一志望校の公立高校の決定に大きく影響を与える事になります。

 

 

  第一志望校が私立高校のパターン

 

 第一志望校私立 + 併願校私立1〜数校(+公立高校1校)

 

 第一志望校・併願校ともに、私立高校が設定されている場合は、安全レベル・同レベル・挑戦レベルのそれぞれの高校を、バランス良く設定する事ができます。

 

 また、あくまで第一志望は私立高校だけどもし合格できるなら、この公立高校へ行きたいという意味で、あえて挑戦レベル校の公立高校を、設定されるのも良いですね。

 

 

 

【まとめ】

 

  「難関の公立・私立高校を受験したい」と考えている場合は3〜5校、もしくはそれ以上の受験をされる方も、決してめずらくはありません。

 

 いずれにしても、本命の試験前には、慣れるという意味でも、一度は入試を経験できれば良いですね。

 

 <ポイント>

 夏休み中には、今回の受験パターンをある程度絞り、それを踏まえて、学校説明会・学校見学会・個別相談会(詳しくはコチラをクリック)の予定を立てていきましょう。

 

 

 

 

 では、本日は以上になります。

 

 

 他にも『知らなきゃ損する、高校受験のすべらない話』(関連記事はこちら)も、オススメです!

 

 

 当塾は、県内初『トップランクの公立高校受験特化型、オール1〜3の中学生限定専門学習塾 』になります。

 

 また、他で類例のない『5教科350点(星林合格レベル)取るまで、授業料完全無料の保証』(詳しくはこちら)を付けた、全国初の高校受験専門塾になります。

 

 もし当塾が、少しでも気になった方は『当塾に通い出した生徒全員が、なぜ爆発的に成績アップするのか!?その、たった6つの理由が、明らかになる!!』(詳しくはこちら)も、是非チェックしてみて下さい。

 

 

 この記事が、皆さんの高校受験突破と進路決めに、少しでも役に立てたのなら、幸いです。

 

 ご一読くださり、誠にありがとうございました。

 

 

 

 和歌山市の高校受験専門塾

 『君の今が、動き出す』

      義勇塾

 

 

 

 〒640-8319

 和歌山県 和歌山市 手平5-2-13

 TEL 080-2512-0338

 受付時間 9:00〜21:00

 営業日=年中無休

 指導内容=高校受験特化型

 指導対象=オール1〜3の中学生のみ対象

 

 

 

----------------------------------------------------------------------
『 各教科平均70点以上成績アップ完全保証塾 』

             義勇塾

〒640-8319
和歌山県 和歌山市 手平5丁目2-13

電話番号 : 080-2512-0338

メール :ebs2010-giyuujuku@yahoo.co.jp

 

受付時間:9:00〜22:00

営業日 :年中無休

 

指導方針=公立高校特化型・高校受験専門塾

指導内容=完全個別指導


手厚い高校受験対策を和歌山市で

----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。